水道引っ越し申し込み

引っ越しが決まったら…

引っ越しで水道の申し込みは何が必要?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しをする際にはいろいろやらなければならない事がありますが、
水道関連の手続きも忘れずに行っておきましょう。
忘れてしまうと後からトラブルに繋がってしまうこともあるので
注意しなければなりません。

引越しに関する水道の申し込み手続きは大きく分けて2つあり、
1つ目は水道の使用中止に関する手続き、
そして2つ目が水道の使用開始に関する手続きとなります。

引越しに関する水道の申し込み手続きについて

まず、引越しが決まったら使用中止の手続きについてチェックしましょう。
これは、引越しの1週間前までに行えば安心です。
ぎりぎりになってからでも受け付けてもらえるのですが、
遅くとも2日前までに申し込みを済ませておいたほうが安心です。

 

それに、日曜日や祝日では受け付けていない場合もあるため
できるだけ余裕を持っておいた方が良いでしょう。

 

手続きの仕方としては水道局や市区町村役場の水道課に連絡をします。
近年は電話のほか、ホームページからでも受け付けているため、
都合の良い方を利用しましょう。
契約者氏名・現住所・検針票に記載されているお客さま番号
引越し日時・引越し先の住所・電話番号といった情報が必要です。

 

あとは引越し当日に現地で精算をしたり、口座振替、請求書による支払い方法などを選択します。

 

開始手続きの方はとても簡単で、新居で玄関などに置いてある
水道の開始申し込みハガキに必要事項を記入して投函するだけです。

 

これが見つからなかった場合には水道局に連絡しましょう。

 

引っ越しで水道の申し込みは何が必要?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

忘れがちな手続きについて

水道以外にも、電気やガスを、インターネットなどに関する手続きは忘れないようにしましょう。
特にインターネットに関する手続きは仕事でパソコンを使っている人ならば
絶対に忘れられないものですよね。

 

また、忘れがちな手続きとして、引越し業者の申し込みも挙げられます。
荷造りなどが忙しいと引越し業者に申し込みするのを
後回しにしてしまうこともあるかもしれませんが、引越し料金を抑えるためにも
できるだけ早めに検討しておいた方が良いです。

 

業者を比較する時間がなかなか取れないという方もいるかもしれません。
そういった場合にはインターネット上から無料で利用できる
一括見積もりサイトというものを使うと非常に便利です。

そのサイトが提携しているたくさんの引越し業者に対して
まとめて仮見積もりを依頼できるサービスのことなので、
自分で業者を探すのが面倒だという方も活用して業者探しをしてみると良いでしょう。

 

引っ越しで水道の申し込みは何が必要?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。